くらげたろう便り

難病がいっこ増えたけど

入院中の食事・嗜好品まとめ

まだベッドの上で少し時間があって手持ち無沙汰なので更新。

入院期間

2016年7月22日~8月8日(19日間)

体重変動:ほぼ無し。52kg

 

◆入院中の3度の食事について

時間がしっかり決まっていて8時、12時、18時。1食360円。

だいたい全部食べました。ごはんの量はたしか200g

毎日コメを食べるなんて、すごく久しぶりでした。

家では麺だったり、おかずだけ食べたり。

帰国してから、コメを食べる頻度と量は減っていたので始めは少し重かったです。

薄めの味付けだけど、食事できるだけで全然大丈夫です。

ありがたいです。

それに病院食にしてはおいしいと思う!よかった。

フルーツもたくさんでたし。

スイカ、ぶどう、パイナップル、キウイ、オレンジ。

この時期は豊富でいいね♪

自分自身あまり好き嫌いが無いので

早食いしないように気をつけながら食べました。

朝ごはんに出る牛乳を飲まなかったくらい。

牛乳が嫌いじゃなくて、白ごはんと出てくるので

朝起きて、さあこの組み合わせを食べよう、という気合が足りなかった。

給食ではしっかり飲んでたんだけど、

たまっていく牛乳は家族にあげたり。

残ってる分は帰ったら飲もうと思っております。

 

◆入院中の嗜好品について

・タバコ

もともとすいません。

・コーヒー

好きです。

体調が安定してきたら1日1杯だけ飲みました。

ブラックで、遅い時間だと眠れなくなるので

午後4時までには飲みきるようにしました。

コーヒー飲んでも眠れる、という方もいらっしゃいますが

私は効きまくってぱったり眠れなくなるほうです。

部屋ではさすがに他の患者さんに申し訳ないので

談話室で飲みました。

・ミント味のガム

もともと好きです。勉強のおともなどに。噛みました。

・かりかり梅 / くきわかめ / 乾燥梅

食べかけのやつがあったので持ち込みました。

朝、白ごはんがあまってしまったときに一緒に食べたりしました。

・炭酸水

好きでよく買って飲みました。

お見舞いのリクエストも、炭酸水か水にしてもらいました。

便秘解消にもすごく効きました。

もともと便秘するほうじゃないけど

一日1回から2回、お通じがあるので

1回でも出ない日があると、なんだかすっきりしない。

炭酸水を飲むと腸が刺激されて開通してくれます。

カロリーの心配もいりません。

 

できるだけ余計なものを摂らないように生活しました。

いただきもののマンゴープリンを食べたり、

外泊中にラーメンと餃子を食べたり、

アクエリアスを飲んだり、

したけど、普段は出されるもの以外は極力控えました。

運動量も少ないのに、気持ちの赴くまま食べてしまうと

ステロイドを飲んでいると、脂肪がつきやすいし、

せっかくベストの体重なので維持したい。。。

かつてマックス70キロまでいった身なので、

体重はこれからも要観察です。

 

幸い、お菓子に対する食欲とか

間食したい気持ちとかがすーっと引いて自然な状態だったので、

ガマンした、辛かった、という気持ちはないです。

でも、麺、焼肉、ホルモン、スペアリブ、おすし、などなど

食べたいものはたくさんあります。

夏だし。